豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

おうちで簡単開運術 浄化編

      2016/02/10

  • パワースポット 開運の基本は浄化から。
    塩・酢・線香で悪運退散!

効果を高める、行けないときに出来る。

調子が悪いときや、開運を急ぎたいときは、身近なアイテムを
活用して、自分や周囲を浄化すると運気アップに。

塩・酢・線香

お部屋の掃除で悪い気を追い出すことも忘れずに。
塩……おi争めやお供えに使われる塩は代表的な浄化アイテム。

粗塩夕イプの天然塩を使いましょう。浴槽の湯にひとつかみの塩を
入れて入浴すると、日常つく厄を落としてくれ、運がよくなる
下地をつくります。

足を塩で磨くと、お金にまつわる悪運が除かれて金運アップに。
玄関の盛り塩は、外に置くと結界となって嫌な人が来るのを防ぎ、
内側に置くと玄関の気が清浄になります。

スポンサーリンク

 

酢……水に溶かして使う場合、実は塩以上に浄化作用が強いのが酢。
浴槽の湯に、100~250CCほどの酢を入れ(濃いほうが効果は
ありますが、皮膚の刺激になるので様子を見て調節しましょう)、
入浴すると、悪い気を祓うことができます。酢より即効性は低いですが、
浴槽に柑橘類の皮を浮かべるのも効果あり。

水に酢を少し入れた酢水を使って窓を拭くと、悪い気が入ってくるの
を防げ、気がよどみやすい水回りの掃除にも酢水が有効です。

線香……家の中が暗く感じるときは、線香を九本立てて同時に燃やし、
一斉浄化を。三本を三つに折り、短くして使ってもOK。

窓を開けて暗い気をすべて戸外に出してしまいます。
線香立てがないときは、小さい器に灰や塩を入れて立てましょう。

スポンサーリンク