豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

オナラの臭さは何で決まるのか?

      2016/04/09

一口にオナラといっても、「臭い」のほとんどしない

オナラから、臭くてたまらないオナラまで、いろいろありますね。

image004

できたら、オナラはなるべく臭くないほうがいいですが、

どんなときに臭いオナラになるのでしょう?

 

オナラの悪臭のもとは、インドール、スカトール、

硫化水素などのガスですが、これを発生させるのは、

腸のなかにいる大腸菌をはじめとする腐敗菌です。

スポンサーリンク

俗に「悪玉菌」と呼ばれている細菌たちですね。

これが腸内にたくさんあると、悪臭ガスがたくさん出て、

オナラが臭くなるのです。

 

悪玉菌は、肉などのタンパク質をたくさん食べると、

増えやすくなります。

 

つまり、肉をたくさん食べる人は、オナラが

臭いことになります。

 

逆に、炭水化物が主体の食事をした後のオナラは、

あまり臭くありません。

スポンサーリンク