豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

信号の色はどうして赤・青・黄なのか?

      2016/04/09

「信号」の色は、青が「進め」、黄色が「注意」、

赤が「止まれ」になっていますね。この色分けは、

日本だけでなく、ほとんど万国共通のものです。

image002

それにはきちんとしたわけがあります。青、黄、赤は

色の三原色なので、見分けやすいのです。

スポンサーリンク

赤が「止まれ」になっているのは、この三原色の

なかでいちばん目立つ色だから。赤い光は波長が長いので、

空気中のチリなどによる散乱が起こりにくく、

遠くからでもよく見えるのです。

 

青が「進め」なのは、赤と反対色だからです。

「止まれ」が赤なら、「進め」はやっぱり、

赤と反対色の青がいいということです。

 

また、赤の次に目立つ色が黄色ということで

「注意」は、黄色にしたようです。

スポンサーリンク