豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

パワースポット パワーを吸収・活用するコツは?

   

  • 自分にあったパワースポットヘ

人によい影響をもたらすパワースポットですが、
そのパワーの性質はそれぞれ異なり、場所によって、
とくに影響しやすい運気があります。

パワースポット

つまり、願い事をかなえたくて、パワーの後押しが欲しいときは、
願いにあったパワーを持つスポットに行くことが、
早く結果を出すポイントです。

恋愛・結婚を望むのなら、縁結びの運気があるところ。
仕事で達成したいことがあるなら、勇気と芯の強さを
もたらしてくれるスポットでパワーをいただきましょう。

仕事運アップのスポットで結婚運を願うのは、全体運が
アップすればまったく望みがかなわないということはなくても、
素直に目的別のスポットに行ったときより遠回りになりがちです。

また、神社は少しでも前向きな心でいるときに最大のパワーを
いただけるところ。

スポンサーリンク

具体的に「何かをどうにかしたい」と思っている人は神社に行って
運気を高めることができますが、自分では何もイメージを持たず
「どうにかしてほしい」ではあまり効果は期待できません。

たとえるなら、神社は前から引っ張り上げてくれるような力ではなく、
後ろからポンと背中を押してくれるような力を発揮する場所なのです。

前向きになれないほど心が疲れきっているときや、具体的な目標を
見失っている場合は、森や水辺などで自然のエネルギーをもらったり、
あるいはお寺で心を鎮めたりするほうが向いています。

スポット別のパワーの違いは、この後でご紹介しますので、
今の自分にぴったりの場所を探して、運気を養ってください。

なお、浄化作用の強いパワースポットは、まずマイナスの性質のエネルギー、
つまり邪気や妄想、否定的な思い込みなど、あなたをネガティブにし、
混乱させるものを取り除いてくれます。

自分の本当の願いが何なのか見つかりやすくなるので、
どんな運気アップをしたい場合でも、訪れるとよい場所です。

また、行って気持ちがいい、懐かしい、など好きになれる場所は
自分にあっている場所なので、目安にして何度か行ってみるのも
運気向上に効果的です。

スポンサーリンク

 

  • 帰ってからするといいこと

パワースポットに行くと、眠気に襲われるという大も多いものです。
それは悪い気が浄化されて、よい気が高まり、その人の運気が
開かれていくとき、調整が終わるまで肉体が眠らされる力がはたらくためです。

ですから、眠くなるのはパワーが吸収できた証拠と考えて、
パワースポットに行ったときは現地の近くに一泊するか、
自宅に帰ってから、充分な睡眠をとるようにしましょう。

せっかく得たパワーの定着を願うのなら、繁華街などへの寄り道はせずに、
静かに過ごすのがいちばんです。

また、このように調整期間が必要なことがあるので、帰宅翌日に仕事上の
プレゼンなど大事な用事が控えているときなどは、無理な日程で強力な
パワースポットへは行かないほうが無難です。

帰ってから二、三日はゆっくりできるような日程を組んで、
パワースポットを訪ねるのがおすすめです。

また神社でいただいた御饌(神饌・神様にお供えする食べ物)や
現地のお土産は、帰宅後早いうちに食して、気を取り込むようにしましょう。

スポンサーリンク