豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

パワースポット 伊勢神宮 ⑫伊雑宮⑬瀧原宮⑭二見興玉神社

      2016/01/28

離れた別宮、関連神社へ

内宮から遠く離れた二つの別宮は遥宮と呼ばれますが、
古を今に伝える、一度は訪れたいところ。

加えてゆかりの深い神社を紹介します。

⑫伊雑宮

【電話番号】0599-55-0038(伊雑宮宿衛屋)
【住所】志摩市磯部町上之郷374
【交通】近鉄志摩線上之郷駅から徒歩約5分/三重交通バス停「川辺」下車徒歩約10分

伊雑宮
伊雑宮は志摩市磯部町にあり、バスを利用すると
内宮から約三十分、下車徒歩十分ほど。

電車の場合は、近鉄志摩線の上之郷駅が最寄り駅です。
天照坐皇大御神の御魂が祀られている宮で、静かな境内に
足を踏み入れると、よく晴れた空を思わせるあたたかな
雰囲気が感じられます。

志摩国の一宮で、地元では磯部の大神宮さんと
呼ばれる内宮の別宮です。

漁師や海女さんたちからの信仰が厚く、瀧原宮(たきはらのみや)と
同じく古くから遙宮(とおのみや)と称えられ、海の守り神として
慕われてきました。

日本三大御田植祭のひとつである伊雑宮御田植祭が
毎年6月24日には行われます。

伊雑宮がある磯部は、古代、多くの巫女を輩出したと
伝えられる神秘的な土地。

古きを偲ばせる雰囲気を味わってみましょう。

スポンサーリンク

 

⑬瀧原宮

【電話番号】0598-86-2018(瀧原宮宿衛屋)
【住所】度会郡大紀町滝原872番地
【交通】JR滝原駅下車徒歩約20分/三重交通南紀特急バス「瀧原宮前」下車すぐ

瀧原宮
内宮から約四十キロ離れた山間にある瀧原宮。
内宮から車または電車の移動になりますが、電車なら
JR滝原駅で下車、徒歩十五分ほどで到着します。

豊かな自然に恵まれ、清流を利用した御手洗場など古風で、
趣深いお宮です。

瀧原宮と瀧原姓宮の二つの社に、天照坐皇大御神の御魂が
祀られています。

昔から「大神の遙宮(とおのみや)」と云われる内宮の別宮。
皇大御 神御魂(すめおおみかみのみたま)をお祀りしている
瀧原宮(たきはらのみや)と瀧原竝宮(たきはらならびのみや)の
2社が建っています。

「瀧原」という名は、大小たくさんの滝があるところ
から由来した名前です。

お参りすると、内宮の雰囲気に似て、「境外とは空気がまったく違う」
といった感覚を覚えやすいでしょう。
魂を磨き、輝かせる力がイメージできます。

スポンサーリンク

 

⑭二見興玉神社

三重県伊勢市二見町江575
二見興玉神社社務所
℡0596-43-2020
Fax0596-43-2015

二見興玉神社
伊勢市駅から電車でふた駅、伊勢湾に面した二見浦にあるのが、
二見興玉神社です。

かつては浜参宮といって、伊勢神宮へ参拝する前に二見浦で
身を浄めるのが慣例だったようですが、現在は代わりに
神社で無垢塩祓を受けることができます。

注連縄で結ばれている夫婦岩の沖合約700m先には、
猿田彦大神ゆかりの興玉神石が鎮まり、夫婦岩は
その興玉神石と「日の大神」を拝する鳥居の役目をしています。

夫婦岩の間から昇る朝日は「日の大神」とあがめられ、
拝すれば過去は海の水に流し、前向きに、積極的になれる
パワーを授かれるでしょう。

四月から八月の間は、夫婦岩の間から朝日が昇ります。
機会を見つけて、早朝に参拝し朝日を見てから、
神宮参拝をしてみましょう。

スポンサーリンク