豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

パワースポット 伊勢神宮 ⑩月讀宮⑪倭姫宮

      2016/01/28

⑩月讀宮

電話番号】0596-24-1111(神宮司庁)
【住所】伊勢市中村町742-1
【交通】近鉄五十鈴川駅から徒歩約10分/三重交通外宮・内宮循環バス バス停「中村」下車徒歩約5分

月讀宮
徴古館経由の外宮方面行きバスに乗り、バス停中村町で下車。
進行方向に五分ほど進むと、内宮の別宮である月讃宮の
参道入口が見つかります。

静かな森の中の境内には四つの社がありますが。
月讃宮、月讃荒御魂宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮の
順に参拝しましょう。

スポンサーリンク

弟神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)の
月読尊(つきよみのみこと)をお祀りする内宮の別宮です。

外宮の別宮である月夜見宮(つきよみのみや)と同じ
御祭神で、他にも月読尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)や、
天照大御神・月読尊の御親神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と
伊弉冉尊(いざなみ のみこと)も一緒に並んでお祀りされています。

心が安らぐ、癒されるお宮として人気があります。
月が読むという名称は、心を読み、未来を読む力を
象徴しているようでもあります。

インスピレーションをいただけるかもです。

スポンサーリンク

 

⑪倭姫宮

【電話番号】0596-24-1111(神宮司庁)
【住所】伊勢市楠部町5
【交通】近鉄五十鈴川駅から徒歩約10分/三重交通バス停「徴古館前」下車すぐ

倭姫宮
時間があるときは、さらにバスや車で外宮方面へと進み、
外宮と内宮の中間地点にある、内宮の境外別宮・倭姫宮に
お参りするとよいでしょう。

天照坐皇大御神に仕えた日本の代表的な巫女であり、
伊勢の地に神宮創建を定めた倭姫命が祀られているお宮です。

倭姫命は第11代垂仁(すいにん)天皇の皇女です。
倭姫命は2代目の斎王として天照大御神(あまてらすおおみかみ)に
奉仕し、諸国を巡幸したあと、伊勢の国に入り現 在の地に神宮を
創建した功神と云われています。

また、大正12年にご鎮座されたという神宮の中では
極めて新しいお宮です。

偉大な女性に想いを馳せると、素直で前向きな
気持ちになれるでしょう。

スポンサーリンク