豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

なぜ大事な話は右耳を使うの?

      2016/03/22

耳温計は、た右どちらの耳で使ってもかまいません。

でも、大事な話を聞くときには、どちらの耳を使えば

よいかを知っておくといいでしょう。

image006

ズバリ、「右耳」です。これには左脳と右脳の

違いが関係します。

スポンサーリンク

人間の脳は、右脳が直感的、アナログ的なイメージ機能

を司り、左脳が論理的、デジタル的な言語機能を司ることが

知られています。

 

そして、耳から脳への情報は人脳の境目である、脳梁で交叉し、

右耳から大った情報は左脳に、左耳から大った分は右脳に

伝達されることが医学的に証明されています。

 

つまり、論理的思考力を必要とする大事な話、重要な学習の

内容など左脳を使う情報は、直接だ脳に伝わる右耳から

入れるほうが効率がよいというわけです。

スポンサーリンク