豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

パワースポットでエネルギーを補充。パワースポットの場所はどこ?

      2016/01/11

  • プチ・パワースポットを探そう

遠方まで出かけていくだけの価値がある、
おすすめのパワースポットがたくさんあります。

しかし、それ以外に日常の心の疲れや、心に浮かぶもやもやを
浄化するレベルのプチ・パワースポット、ヒーリングスポットが、
身近なところで発見できます。

パワースポット3

どこかのパワースポットに行って、よい気が集まっている場所の
感覚をつかんだら、普段のエネルギー補給用にプチ・パワースポットを
探してみましょう。

木、草花、小さな滝、川などがある場所は、自然の気が比較的豊富に
集まっているところです。

集中して仕事をするときなど、二時間に一度はそこで休憩できると、
気のパワーが枯れず、保たれやすいでしょう。

自宅やオフィスから徒歩で二十分以内に行けるような
身近な場所だと理想的です。

以下、身近なプチ・パワースポットの例とその特徴を
あげておきますので、お散歩を兼ねて探してみてください。

スポンサーリンク

 

●大きな木があるところ

神社の儀式には榊の枝が使われますし、御神木がある場所も多いように、
木にはよい気が宿りやすく、古木で大きなものほど格が高いパワーを
持つといわれます。

いきいきと輝くように元気な本や、風格を感じさせる木には、
木の精霊が宿っている可能性大です。

精霊は生きている喜びのパワーを分けてくれます。
幹にやさしく触れ、対話する感覚で向き合うと
エネルギーをもらえます。

ただし、注連縄が張ってあるような御神木は神聖なものなので、
見るだけにとどめ、触るのはやめましょう。

●海や川や滝、きれいな湧き水などの水辺

心の疲れを癒す、浄化作用の高いスポットです。澄んだきれいな水で、
流れがあることが条件です。

海はとくに陽性のカラッとしたよい気を強く発しているので、
多少の悩みなど吹き飛ばしてくれます。
潮風に吹かれ、波打ち際を裸足で歩きましょう。

川や湧き水はもう少し繊細で、メンタルに作用する
パワーを持っています。

水面を眺めながら瞑想すると、心のつかえがとれ、
気力が回復するのを実感できるでしょう。

なお、よどんだ水、濁った水には逆に悪いエネルギーが
集まりやすく、運気を下げるので、近寄らないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

●公園

都会生活の人には貴重なオアシスである公園。

かつて、風水は知識と権力を持つ社会の上層部の秘術だったため
宮家や大名屋敷の跡などが庭園になっている場合は、
風水的なパワースポットである可能性が大きいといえます。

また、街の所々にある小さな公園でも、気の流れを変える
パワースポットになっていることが多いのであなどれません。

イタリアの広場のように、建物に囲まれた形状の公園も、
気を集約するよいパワースポットといえるでしょう。

よい公園には、人々が集う祭りのような活気が満ちています。
その活気を効果的に取り入れるには、親しい人と
楽しく過ごすのがポイントです。

美しい庭園であれば、魅力的になる運気がアップします。
また公園によく植えられている桜は、花の季節には浄化パワーを発します。
藤の花は生命力と気品を与えてくれるでしょう。

ピンクのツツジの花は浄化効果に加えて恋愛運をアップするので、
ツツジの季節には訪れて、花からオーラをもらってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク