豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

メディカルケアとセルフケアが車の両輪

      2016/01/15

  • 医者まかせでは花粉症は克服できない

花粉症対策として、メディカルケア、つまり医師による
治療が必要なのはたしかです。

メディカルケアでは、花粉症であるかどうか、また何の花粉が
原囚になっているかなど、細かな診察がまず行なわれます。

image001

そして、花粉症であることがはっきりした場合には、
適切な予防薬で症状が起きるのを抑えるのです。

もし症状が出た場合でも、それを抑える薬が処方されます。
つまり、メディカルケアの根幹を成しているのは、
薬で症状を抑え込む治療なのです。

スポンサーリンク

 

しかし、これだけで花粉症を克服できるかというと、
決してそうではありません。

実際、病院でもらう薬はきちんと使っているが、それだけでは
よくならないという人が少なくないのです。

花粉症は医者まかせでは克服できない病気です。
薬で症状を抑えるメディカルケアと、原因を避けるセルフケアの
足並みがそろって、はじめて花粉症が克服できるといえます。

スポンサーリンク

 

  • 花粉を避けることも重要な花粉症対策

薬を使うことと並んでとても重要なのが、花粉を避けることです。
花粉に触れることで症状が引き起こされるわけですから、

接触を減らせば症状は起こりにくくなります。
花粉を避けるためにやるべきことはたくさんあります。

花粉が多そうな日にはなるべく外出を控えたり、
花粉を家に入れないようにする。

外出するときには、花粉との接触をできるだけ防ぐ身支度をする
・・・こういったセルフケアも、花粉症対策としては欠かすことができません。

できるだけ花粉を避け、そのうえで薬を用いれば、日常生活に
ほとんど支障のないところまで、症状を抑え込むことができます。

花粉症対策は、メディカルケアとセルフケアがともに機能して、
はじめて効果を上げることができるのです。

そういう意味で、メディカルケアとセルフケアは、
まさに車の両輪といえるでしょう。

スポンサーリンク