豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

時計の針は、なぜ右回りなの?

      2016/03/24

「時計」の針は決まって右回りです。

でも、世の中には左回りのものもたくさんあります。

たとえば陸上競技では必ずトラックを左回りしますよね。

image002

時計も、左に回るものがあってもいいかと思いますが、

なぜ右回りばかりなのでしょう。

スポンサーリンク

これは、今の時計が、北半球でできたことに関係します。

人類がつくった最初の時計は日時計です。

 

ここで北半球での日時計の回り方を考えてみてください。

太陽が東から昇って、南を回って西へ沈む。

 

すると地面に描かれた日時計は、右回りに動くはずです。

南半球だと反対に左回りですから、機械式の時計が最初に

南半球でつくられていたら、左回りだったかもしれません。

 

なお、陸上競技が左回りなのは、体の左側にある心臓の

負担を少なくするためです。

スポンサーリンク