豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

小麦粉か紙袋に入っているワケ

      2016/02/21

  • 麦角は恐いものですが、小麦は大切な食品です。

小麦がなければ、パンもうどんもてんぷらも食べられません。

 

この「小麦粉」は、食品にはめずらしく、紙袋に入って

売られています。

image006

 

パンや米や麺はポリ袋に入っているのに、なぜ小麦粉だけ

紙袋なのでしょう。

 

じつは、小麦粉は、製粉したあとでも呼吸をしているのです。

そのため、ポリ袋に入っていると、小麦粉は呼吸できなくなって、

蒸れて品質が落ちてしまいます。

スポンサーリンク

そのため、小麦粉が呼吸できるよう、ポリ袋より通気性の高い

紙袋を使っているわけです。

 

とはいっても、ふつうの紙袋ではダメです。これでは湿気まで

通してしまって、小麦粉がダマになったり、固まってカビが

生えたりしやすくなります。

 

これを防ぐため、小麦粉の紙袋には、内側に防湿加工が

施されています。

 

湿気をできるだけ防いでも空気は通すという、特殊な紙袋を

使っているのです。

スポンサーリンク