豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

お乳でつくつたお酒かある!

      2016/02/27

ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、焼酎……。

お酒はいずれも、穀物や果物からつくります。

 

ところが、農耕しない「遊牧民」、モンゴルやロシアの

一部に住む人々は、彼らの生活の中心、馬などの家畜の乳を

原料にしたお酒をつくるというから驚きです。

 

image002

なぜお乳からお酒がつくれるかというと、

ほんのわずかながら糖分が含まれているから。

スポンサーリンク

 

この糖分を発酵させることでアルコールができます。

ただし、家畜の乳からは強いお酒はできず、せいぜい

アルコール度数ニパーセント程度。

 

度数を高めるために、蒸留することもあります。

この遊牧民の乳酒は、「アイラグ」「チゲー」と呼ばれ、

少量ではありますが、日本にも輸入されています。

 

味はヨーグルトのような酸味があって、お酒という感じは

あまりしないといいます。

スポンサーリンク