豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

晴れた日こそ自殺が多い!

      2016/04/08

不況のせいか、近頃、「自殺」のニュースが多くなりました。

一九九八(平成一〇)年以降、毎年三万人以上が自殺しています。

image002

この自殺、雨や曇りの日と「晴れ」の日と、どちらが多い

と思いますか?

 

やっぱり、ゆううつな気分になる雨の日だろう……

と思うところですが、違うのです。統計的にみると、

梅雨時の六月に自殺する人はそれほど多くありません。

スポンサーリンク

むしろ五月の晴れた日に自殺する人が多いそうです。

晴れた日というのは、ちょっと不思議な気がしますよね。

 

一つの理由として、自殺を決意した人間は、すでにふっきれて

心が晴れやかになっているからではないかといわれています。

 

ゆううつな気分のときは、たとえ自殺を考えても、

まだ実行には至らないのです。

 

死を覚悟してしまえば、かえって気持ちが落ち着き、

晴れた日を選んでいるのかもしれません。

スポンサーリンク