豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

人のウソを見分ける方法

      2016/03/03

左右対称のようで左右非対称なのは、缶ジュースの

開け口だけではありません。

 

人間の顔もそうです。

 

わたしたちの表情は、よく見ると、左右が対称になったり

非対称になったりしています。

image005

赤ちゃんの笑い顔や泣き顔、大人の真顔など、気持ちと表情が

一致しているときには、左右対称になっています。

スポンサーリンク

けれども、「ウソ」をついたり愛想笑いをしたり、人を

あざけるような意図的な表情をしているときには、顔は左右非対称

になるといいます。

 

ウソをついたり、意図的な表情をするときは、罪悪感が

自律神経にはたらいて、引きつっだ表情になり左右どちらかに

ゆがみやすいのですね。

 

笑うときでも、おもしろくて心から笑うときは、顔の表情筋が

左右対称に動きますが、自分の気持ちを押し殺した愛想笑いでは

左右非対称に動いて、ゆがんだ笑い顔になってしまいます。

 

常にこうした不自然な表情をしていると、表情だけでなくシワも

左右非対称になるので、ますます顔がゆがんで見えてしまいますよ。

 

ときには建て前も必要ですが、あまり取り繕った表情ばかり

するのは避けたいものですね。

スポンサーリンク