豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

「ドル」の由来は思わぬところに!

      2016/02/23

海外旅行に行く人は、世界でもっとも流通している

「ドル」に、貨幣を替える人が多いはずです。

 

このドルは、もちろんアメリカのお金の単位ですね。

 

image002

 

アメリカは、ヨーロッパ各国の植民地だったわけ

ですから、たとえばイギリスの「ポンド」を使っていた

としてもおかしくなさそうですが、自国のお金の単位を

ヨーロッパのどの国の貨幣にもしませんでした。

 

スポンサーリンク

 

新しくドルという貨幣の単位をつくったのです。

 

でも、ドルつて一体、どこからついた名前なのでしょう?

 

これは、アメリカ大陸の大部分がスペインの

植民地だった時代、スペインから入ってきた貨幣が

「ドレラ」と呼ばれていたことに由来します。

 

「ドレラ」が「ドル」になったとされています。

ドルを「S」と書くのも、一説によると、

スペインに関連しているといわれています。

 

スペインの通貨の単位が「ペソ(tao)」なので、

「P」と「s」を組み合わせて書いているうち、

「P」が二本の縦線となり、「s」となったようです。

スポンサーリンク