豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

「オセロ」はどこで生まれたの?なんと日本生まれ?

      2016/03/09

たった一手で形勢が大逆転するスリリングな「オセロ」は、ルールも簡単

で親しみやすいゲームですね。

image002

このオセロはなんと日本生まれです。製薬会社で働いていた

長谷川五郎氏が、妻や会社の女子社員に囲碁や将棋を教えようと

したのですがうまくいかず、もっと簡単なゲームを、ということで、

囲碁をヒントに考案しました。

スポンサーリンク

最初は牛乳ビンのふたを張り合わせてコマにしていたそうです。

ネーミングは長谷川氏のお父さんで、英文学者の長谷川四郎氏。

 

白と黒のコマが繰り広げる波乱万丈のゲームを、美しい白人の

妻デズデモーナと黒人将軍オセロの物語、「シェイクスピア」の

『オセロ』になぞらえています。

 

盤の色の緑は、オセロが戦った緑の平原の色で、もっとも目に

やさしい色ということで選ばれました。

 

オセロは、一九七七(昭和五二)年から国際大会も

開かれていますが、発祥の国である日本は強く、過去二六回中

日本人が一九回も優勝しています。

スポンサーリンク