豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

なぜ、城に天守閣がつくられたのか?

      2016/03/19

城には「天守閣」がつきものですが、この天守閣も、

見た目のよさだけでつくられたわけではありません。

実用的な理由があったのです。

image008

そもそも城に天守閣がつくられるようになったのは、

織田信長の安土城が最初です。

スポンサーリンク

意外かもしれませんが、それまでの城には天守閣が

ありませんでした。

 

とくに必要がなかったので、だれもつくろうとは

思わなかったのです。

 

では、どうして信長は、天守閣をつくろうと

思い立ったのでしょうか?

 

これは、鉄砲が使われるようになったからです。

敵が迫ってきたときに鉄砲隊で迎え撃つためには、

中枢の指揮所として、天守閣が必要たったわけですね。

 

今でこそ城は観光資源ですが、戦国時代には、

戦争のために大変重要な機能を果たしていたのです。

スポンサーリンク