豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

神社や寺にハトが多いワケ

      2016/02/29

童謡『鳩ぽっぽ』の作曲者は、『荒城の月』『花』で

知られる滝廉太郎です。

 

作詞は滝の音楽学校の二年先輩で、女学校の先生をしていた

東くめという女性。

スポンサーリンク

このコンビによる童謡は『お正月』『鯉のぼり』など十数曲あります。

当時の唱歌は文語体ばかりだったので、子どもがもっと楽しんで

歌える歌を、ということで口語体の童謡がつくられました。

 

東くめは、浅草の観音様の境内で「ハ卜」と遊んでいる子どもたちを

イメージして『鳩ぽっぽ』をつくったといいます。

image002

童謡『鳩ぽっぽ』の作曲者は、『荒城の月』『花』で

知られる滝廉太郎です。

 

作詞は滝の音楽学校の二年先輩で、女学校の先生をしていた

東くめという女性。このコンビによる童謡は『お正月』『鯉のぼり』

など十数曲あります。

 

当時の唱歌は文語体ばかりだったので、子どもがもっと楽しんで

歌える歌を、ということで口語体の童謡がつくられました。

 

東くめは、浅草の観音様の境内で「ハ卜」と遊んでいる

子どもたちをイメージして『鳩ぽっぽ』をつくったといいます。

スポンサーリンク