豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

コンブの表と裏の見分け方

      2016/02/24

乾物の裏表は、コンブにもあります。

 

海中のコンブは、裏も表もなくゆらゆら波に

揺れているようなイメージがありますが、本当は、

いつも一方の面が上になっています。

 

image006

当然、上になっているほうが表になるのですが、

表側には、八月から一一月頃にかけて、胞子袋が

つくられ、遊走子というものが放出されます。

 

この遊走子によってコンブは繁殖するのです。

スポンサーリンク

コンブの裏表は、乾物になったコンブでも

見分けがつきます。コップの中央に、「中帯部」

という帯のような筋が茎から伸びて走っていますが、

この筋がへこんでいるほうが表で、浮き出ているほうが

裏です。陸上の木や草の葉でも、葉脈は表側がへこんで

いて裏側に浮き出ていますが、コップもそれと同じです。

 

コンブと陸上植物は、外見も生態もずいぶん違っていますが、

共通した特徴があるのですね。

スポンサーリンク