豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

「アルコール」の語源は?「アルコール」の意外な語源!

      2016/03/11

  • 英語でアルコールは「alcohol」

英語でアルコールは「alcohol」とつづりますが、

発音はむしろ「アルクホール」。

 

中世ラテン語の「アルコホル=alcohol」からきた言葉で、

これはアラビア語の「アルーコール=al-kuhl」

からきました。

image010

「al-kuhl」は定冠詞「al」に「kuhl」。

「kuhl=コール」とはアラビアの女性たちがまぶたや

まゆ毛を黒く塗っていた、光沢をもつ半金属、

アンチモンの粉のこと。

スポンサーリンク

つまりアルーコールとは、もともとは「アイシャドウ」

のことだったのです。

 

それがどうしてお酒のことを指すようになったのでしょう。

 

これは、アンチモンの粉が純粋で精細であることから

「精製されたもの」という意味をもっていたため。

 

「精密に蒸留された酒精=酒」という意味に

変化したのです。

スポンサーリンク