豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

アイシャドウは何からうまれたの?おまじないから生まれたアイシャドウ!

      2016/03/10

さて、そのアイシャドウは、古代エジプトでは、

最初のお化粧としてはじまりました。

 

孔雀石という緑色の砕石やアーモンドの殼を燃やした

黒いススを、香料や油と混ぜ合わせたもので、

目を縁どっていたのです。

image012

最初に目を飾ったのには、いくつか理由があります。

 

まず、目が調和や美を司り、厄災を遠ざけるホルス神の

シンボルだったため、その部分を強調するため。

スポンサーリンク

一種のおまじないですね。当時の軍船の船首にも、

目が描かれていました。

 

次にサングラスの代わり。野球の選手がデーゲームで

目の下にスミを塗るのと同じです。

 

もう一つは虫除けのため。成分中の香料は虫が近づくのを

防いでいたのです。

 

古代エジプトのアイシャドウには、意外な用途があったのです。

スポンサーリンク