豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

銭湯に富士山の絵か描かれているワケは?

      2016/03/23

「銭湯」にある雰囲気たっぷりの壁画を「ペンキ絵」といいますが、

題材は「富士山」が多いですね。東京都千代田区の神田猿楽町には、

ペンキ絵発祥の碑があります。

image002

碑のある場所には、かつて「キカイ湯」という銭湯が

ありました。

スポンサーリンク

当時「機械釜」と翻訳されていた汽船のボイラーを、

他店に先がけて使っていたことが名前の由来です。

 

この店の店主だった東雄三郎さんが一九一四(大正三)年に、

子どもたちがおとなしくお湯につかれるようにと、画家の

川越広四郎氏に描いてもらったのが最初のペンキ絵でした。

 

このとき、子どもたちがお母さんといっしょに入ることの

多い女湯には汽車や自動車などの乗り物、男湯には雄大な

富士山が描かれたのです。

 

富士山が選ばれたのは、画家の川越氏が静岡県掛川市出身だった

ことにも関係あるようです。

スポンサーリンク