豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

パワースポットとは?生命力がアップする場所

   

  • 場所に宿る不思議なパワー

最近は、「パワースポット」という言葉が、ずいぶん広まってきたようです。
もともとは、ネイティブーアメリカンがいう「聖地」の意昧でしたが、
現在では広く「運がよくなったり、元気になる効果がある場所」
のこととして使われるようになりました。
不思議なパワー
ひと口にパワースポットといっても、昔から、訪ねた人々が
日常とは違う空気を感じて「聖地」と呼んできた場所もあれば、
近年、訪れた人から「彼ができた」「金運が上がった」などとロコミが広まり、
注目されるようになったところとさまざまです。

どの場所も、目には見えないけれど何か不思議な力が存在し、
それが現実を動かすということを、
多くの人が実感し、パワースポットと呼ぶようになったのでしょう。

ここでいうパワーとは、そのものをズバリ言葉にするのは難しいのですが、
じつは誰もがよく、無意識に使っている「気」というものの一種です。

スポンサーリンク

「気合い」とか「気分」「志気」「運気」などというように、
目には見えないけれど、人や社会の活力としてこの世の中に
めぐっているエネルギーのようなものがあることは、日常的に誰もが
感じていることでしょう。

その「気」が満ちている状態を「元気(活気)がある」、逆の状態を
「元気(活気)がない」などといいます。

しかし本来、強い弱いの差はあっても、この世のありとあらゆるものにあり、
めぐっているのが「気」というもの。

ですから、この「気」という子不ルギーには、ある、なしはなく、
生きものにとってよい影響をもたらす性質のもの〈=よい気〉か、
それともよくない性質のもの〈=悪い気〉か、どちらかに分かれるのです。

スポンサーリンク

  • パワーの正体

よい気は、人間ほか生きものすべてを喜びで満たし、生命を活性化させます。
ところが悪い気は、生命力を奪い、場合によっては不幸や死へと向かわせます。

生命力

そして、たとえ意識しなくても、この世に存在するすべてのものは、
自らこの気を発しつつ、周りの発する気の影響を受けているのです。

パワースポットとは、このプラスの性質のよい気が強く、
たくさん集まっている場所のこと。
強い気が集まってパワーを発しているので、大に与える影響が

とくに大きいのです。

昔から多くの大がその場のパワーや神秘性を感じ、体験した場所。
もしくは、その土地の地形や樹木など、自然そのものが清らかで、
たくましい生命力を宿していて、大への影響が強い場所が
パワースポットとして見出されました。

こうした場所は、基本的にその地を訪れた人の悪い気を浄め、
よい気を補うパワーがあります。

近所の公園から、長い歴史を持つ神社まで、身近にもたくさん存在しているのです。

スポンサーリンク