豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

「村八分」の「八分」は何を指す?

      2016/03/29

8といえば、「村八分」という熟語があります。

仲間はずれにされたとき、「村八分にされた」などと

いったりしますね。

image006

それにしてもこの村八分の「八分」、一体何が八分なのでしょう?

江戸時代の村では、「冠」「婚」「葬式」「建築」「火事」

「病気」「水害」「旅行」「出産」「年回忌」を「十分」といって、

村じゅうで助け合う習わしになっていました。

スポンサーリンク

けれども、村のなかに決まりごとを破った人がいると、

村じゅうが相談して、交際を拒否しました。

 

ただし、十分のうち「火事」と「葬式」だけは例外で、村八分に

なっていても助ける仕組みになっていたのです。

 

十分のうち二つをのぞいて仲間はずれにするということから

村八分と呼んだわけですね。

 

現代の集団いじめなどと違って、本来の村八分は一種の罰則

だったので、どんなときに助けず、どんなときには助けるのか、

はっきり決められていたのです。

スポンサーリンク