豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

子持ちコンブの「子」はどうやってつけている?

      2016/02/25

 

ゴングといえば、酒の肴として珍重されている

ゴング料理に、「子持ちゴング」がありますね。

 

ゴングの表面に、小さな卵がびっしり張りついている

珍味です。

image010

あの子持ちゴングの「子」は、もちろんゴングの子

ではありません。

 

カズノコ、つまりニシンの卵です。

では、スーパーなどで売っているあのカズノコを

ほぐして、コップにまぶして加工しているのでしょうか?

スポンサーリンク

いいえ、そうではありません。

 

カズノコは、ニシンのおなかのなかでは塊になって

いますが、産卵するとゴングやホンダワラなどの海藻に

張りつきます。

 

これを海藻ごと採取したものが子持ちゴングです。

つまり、けっして人為的にゴングと卵をくっつけた

わけではなかったのです。

スポンサーリンク