豆知識・なんでも情報発信ブログ

様々な情報を紹介しています。ぜひお立ち寄りください。

飛行機とストーブの燃料は同じもの

      2016/02/25

飛行機には、一体どんな「燃料」が使われている

のでしょうか。

 

自動車レースでも一般のレギュラーガソリンより高めの

ハイオク(スーパー)ガソリンが使われているそうですから、

高速で空を飛ばなければならない飛行機にはさぞ高い燃料が

使われているのかと思いますが、じつはそんなことは

ありません。

image002

飛行機は家庭用に使われる灯油か、灯油とガソリンの

中間的な燃料に、ジェット燃料添加剤が加えられている

だけなのです。

 

一般に灯油は安いものです。ストーブやファンヒーターと

同じ燃料を使っているなんて意外、と思うでしょう。

 

ところが、飛行機に使われる灯油は、厳しい環境でも

エンジンが止まらないように、自動車のガソリンより

高品質です。

 

スポンサーリンク

 

不純物がなくて気化性もよく、できるだけ劣化しにくい

ように精製されているのです。

 

なお、ジャンボジェットの燃料一リットルあたりの

飛行距離は約六〇メートル。自家用車と同じ燃料を

使っているとはいっても、さすがに燃料消費量は、

自家用車の約一五〇倍にのぼります。

スポンサーリンク